看護師が転職を考えるその他の理由

もう限界!看護師の転職理由

こんな職場とはもうおさらば!

その他にはこんな理由も

その他にはこんな理由も

転職理由は様々

給料の低さ、仕事の忙しさ、人間関係の悪さ、看護師の転職理由として代表的なのはこのあたりですが、それ以外の理由で転職する看護師もたくさんいます。ここでは、代表的な理由以外の、看護師の転職理由を掘り下げていきます。

転職理由は様々

キャリアアップするため

同じ職場にある程度の期間勤めたならば、これまでの実績やスキルが身についていますので、その分より良い待遇を得られる職場に転職したいと考える人もいるはずです。今の職場でそのままキャリアアップしていけるのであれば転職する必要はありませんが、難しい場合もあります。そこで、自分のことを正当に評価してくれる、キャリアアップの望める職場に転職するという看護師が多いです。高みを目指して転職するため、前向きな転職理由と言えます。

キャリアアップするため

専門知識を活かすため

看護師になるためには国家試験に合格し、資格を取得しなければなりません。専門の教育機関に通って勉強することになりますが、通う学校や講座によってカリキュラムの内容は異なります。専門的な内容を学ぶ機会が多かった人もいるでしょう。その後実際に看護師として働き始めた後に、せっかく学んだ知識をもっと活かして働きたいと考えて転職する看護師が多いです。病院には様々な診療科があります。興味のある科のスペシャリストになりたいと考え、資格の取得やスキルアップに励むことで大きなやりがいを得ることができます。

専門知識を活かすため

精神的に限界を感じて

看護師は常に患者に寄り添い、命を預かる責任の重い仕事です。少しのミスが重大な医療事故につながる可能性もあるため、気を抜くことは許されません。そのため、精神的なストレスが非常に大きい仕事です。給料の低さや仕事の忙しさから転職という選択肢を思い浮かんでも、転職をすると今の職場がより大変になってしまうという責任感が働き、結局辞めずに仕事を続けていくことで精神の限界を迎えてしまう人もいます。転職したからといってまったくストレスがなくなるわけではありません。どの職場でもある程度のストレスはあるでしょう。しかし、限界を迎えてからでは遅いので、そうなる前に早めに転職をすることも必要です。

精神的に限界を感じて

衛生問題を理由に

衛生問題を理由に転職する看護師もいます。あってはならないことですが、衛生面に問題を抱える病院は実在します。清潔な環境が保たれていない病院での勤務は、患者にとって悪影響なだけではなく看護師にとってもリスクが大きいです。さらに、衛生面の不備で発生した事故を現場の看護師のせいにするケースもあります。そのような職場で働く理由はなにひとつありませんので、この場合は遠慮せずに転職しましょう。

衛生問題を理由に

ストレスのない職場に転職したいなら

  • 逆指名制度がある「ナースコンシェルジュ」
    逆指名制度がある「ナースコンシェルジュ」

    「ナースコンシェルジュ」は転職者の意思を最大限尊重して転職サポートを提供してくれます。そのため、安心して転職活動を進めていくことができます。「逆指名制度」により、高い転職成功率を誇る転職エージェントです。

    Read more
  • 人間関係を見極めるポイント
    人間関係を見極めるポイント

    人間関係の良好な職場に転職するために押さえておきたいポイントを紹介します。まず、人間関係を理由に転職するのはまったく悪いことではありません。転職を前向きに捉え、冷静に転職先の人間関係を見極めましょう。

    Read more
  • 人間関係が悪くてつらい……
    人間関係が悪くてつらい……

    看護師は女性の多い職業です。そのため、面倒な人間関係が発生しやすく、ストレスがたまります。例えば、不必要な小言やいやがらせをしてくるいわゆる「お局様」と呼ばれるベテラン看護師の存在などがあります。

    Read more