転職する看護師が人間関係を見極めるには

もう限界!看護師の転職理由

こんな職場とはもうおさらば!

人間関係を見極めるポイント

人間関係を見極めるポイント

転職するのは悪いことではない

「人間関係がつらいという理由で転職して本当にいいのだろうか」と後ろめたさを感じる人もいるでしょう。社会人として、しかも責任の重い看護師という職業なのに、このような理由で職場を離れていいものなのかと悩むかもしれません。結論から言うと、人間関係を理由に転職をするのはなにも悪くありません。社会人である以前に、一人の人間であることを忘れてはいけません。理由が何であれ、強いストレスを抱えたまま日々を送ればいずれは限界がきてしまいます。
また、人間関係というのは個人の努力だけでどうにかなるものではありません。自分からどれだけ相手に歩み寄ったところで、どうしても相性の悪い人というのは存在します。それに、人間関係を良好にするために働いているのではなく、あくまで患者の回復のために働くのが看護師としての務めなので、それができないくらい人間関係がこじれているのであれば、むしろ転職したほうが自分のためにも患者のためにもなります。看護師の職場はたくさんありますし、売り手市場なので転職しやすい状況です。新しい環境で新鮮な気持ちを取り戻し、自分らしく働いていきましょう。自分の心を守るためにも、転職を前向きに捉えることが大切です。

転職するのは悪いことではない

どこをみればいいか

人間関係の悪い職場から解放されるために転職するのですから、転職先は当然人間関係が良好なところがいいです。そのためには、実際にその職場の雰囲気を掴んでおく必要がありますので、職場見学は絶対にしておきましょう。また、それ以外の情報収集も手を抜かないでください。どの職場でも上下関係は存在します。そのうえで、新人に対して丁寧に対応してくれる工夫や制度を用意しているかをチェックしてください。また、平均年齢や男女比も働きやすさに影響します。そのほかだと、直近の離職率も確認しておきましょう。上層部によって現場の雰囲気は変わってくるので、看護師長や看護部長の人柄も重要です。

どこをみればいいか

他の条件も忘れずにチェック

人間関係を理由に転職するのは悪いことではありませんが、人間関係「だけ」に注目しないようにしましょう。長く働くためには他の条件も重要になってきます。そのため、現状を冷静に把握して問題点を洗い出し、転職先には人間関係の他になにを求めるのかをしっかり順位付けしておきましょう。職場の立地、給料、福利厚生など、求める条件を書き出して、優先順位をつけて並べます。そうすることで、スムーズに応募先を決めることができます。人間関係を理由に転職するからこそ、それ以外の条件をないがしろにしないように注意してください。

他の条件も忘れずにチェック

ストレスのない職場に転職したいなら

  • 逆指名制度がある「ナースコンシェルジュ」
    逆指名制度がある「ナースコンシェルジュ」

    「ナースコンシェルジュ」は転職者の意思を最大限尊重して転職サポートを提供してくれます。そのため、安心して転職活動を進めていくことができます。「逆指名制度」により、高い転職成功率を誇る転職エージェントです。

    Read more
  • 人間関係を見極めるポイント
    人間関係を見極めるポイント

    人間関係の良好な職場に転職するために押さえておきたいポイントを紹介します。まず、人間関係を理由に転職するのはまったく悪いことではありません。転職を前向きに捉え、冷静に転職先の人間関係を見極めましょう。

    Read more
  • 人間関係が悪くてつらい……
    人間関係が悪くてつらい……

    看護師は女性の多い職業です。そのため、面倒な人間関係が発生しやすく、ストレスがたまります。例えば、不必要な小言やいやがらせをしてくるいわゆる「お局様」と呼ばれるベテラン看護師の存在などがあります。

    Read more